2015年2月27日金曜日

上棟しました!

只今高崎市で進行中の現場、先週末に無事上棟となりました。

当社が採用しているツーバイフォー工法は、所謂『建て方』と言われる工程が終わると

建物の外形が現れます。建て方が終わると自分の中で改めてぐっと緊張感が高まります。






外から見るともう建物の外形が見られます。












建物内はこんな感じで構造材が見られます。














工事中の屋根の状況。












 今回はフランス瓦の屋根になります。
 (ちょっと分かりにくいですが・・・)





          

ここまで来ると実際の空間が見られますのでますます楽しみになってきます。

2015年2月24日火曜日

暮らしを楽しむ達人たち

空間にぴったりな家具が仲間入りしていました。
間を考えた日常使いのものがディスプレーされ、
ますます素敵な空間に、さすがです!






















予てからの構想どおり、いよいよ、デッキとパーゴラ
工事を計画中。今年のお餅をかきもちにしたものを、
お土産にいただきました。芝生のねぎりを始めた
お庭には、120本近く植えたチューリップの芽が出始めて
いました。春が待ち遠しいです。




2015年2月16日月曜日

見学会無事終了いたしました!

盛況の中、見学会終了いたしました。
お忙しい中、ご参加していただいて方々には感謝の念で いっぱいです。
ご都合で参加できなかった方々の為に、いくつか写真を載せさせていただきます。

キッチンからダイニングを見た画像です。

和室です。

 

          薪ストーブ廻りと2階の吹き抜けのところです

洗面所のニッチとタオルバーです。






ご主人様が使われる書斎も3畳程ながらいい雰囲気にできました。
















お施主様が焼いていただいたケーキです。
STAFFで美味しくいただきました!
風が強かったですがお天気にも恵まれて良い見学会ができました。ありがとうございました。
さて
次回はマンションのリノベーション物件の見学会を3月に計画しております。
リノベーションをして1年ほど経った貴重な物件ですので、是非ご期待下さい。

2015年2月13日金曜日

今週末の見学会 準備してます。

2月14.15日の完成見学会に向けての準備しています。
今回のインテリアは クールな感じ
事前撮影も順調。
みなさん、見に来てください!

2015年2月7日土曜日

形と機能


 今日の日中は、風も穏やかで作業日和でした。

今年の桜の開花予想は、平年並みらしいですが

まだまだ、気温の低い日はもちろん続くのでしょうね。

来週末14日・15日は、担当させていただいた「K様邸」のOPEN HOUSEとなります。

・・・「豊かな時間を過ごせる家」

ぜひとも、多くのお客様に足を運んでいただければと望んでおります。



そして、同じく担当させていただいてる「かとういちご園様」の新規売店も

いよいよ最終クリーニングとなります。

こちらも、18日のOPENとても楽しみにしております。

おいしい「いちご」を買いにいらして下さいね。


・・・さて、先日講習会の休憩時間に目にした建築における「道具」の博物館のパンフレットが

ありました。

日々、自身も現場で様々な職人さんの「道具」を目にしておりますが

中には男としては惚れてしまうシブい

自作の木製トランクケース(道具箱)を持っている職人さんもおります。



「きちょうめん」「相づちを打つ」「クギを刺す」「うだつがあがらない」「ろくでなし」・・・など

日々よく使う言葉には、昔から大工さんや建築に関わる職人さんの間で用いられた

言い回しに由来するものがあるようです。



「金偏」のつく道具を表す漢字の多さにも、日本の道具の歴史を感じられます。

そして、当然各々の職人さん方の長年の道具への愛着さも・・・

ちなみに、弊社では「DRYWALL工法」を採用しておりますので

特殊な「パテベら」なども・・・





私たちが、ロングライフデザインの「いえつくり」を目指す過程の中で

日々現場での職人さんの知識・技術あってこそが

経年美化する長く愛される美しいデザインを生み出しており

これもまた、「いえつくり」の魅力のひとつなのだと・・・改めて感じました。 Staff 解良




2015年2月1日日曜日

材料探しの旅に行ってきました。

先月末、材料探しの為に設計部で栃木県の方へ行ってきました。
  



これは野球場のベンチに使われていた材です。
数字が刻印されているので使い所によっては面白いですね。






オークの床材のヘリンボーン貼りも重厚感があって良いです。






帰りに足利の家具製作屋さんに寄って行きました。





 左の収納家具はオーク材で作られております。









座面をウェービングテープのような物で編んだ椅子です。ロシア人の奥様が軽々と持てる位軽いですが、丈夫に作られているので耐久性もあります。




お茶をいただきました。陶芸家の方が作った急須とカップも渋くてアジがありますね。

 


店内の様子です。
あらわしの梁が良い感じに空間を演出してますね。














窓際の感じが良いので思わず写真を撮ってしまいました。 











材料探しの旅でしたが、たまには外に出るのも新しい発見があって良いものですね。