2015年4月26日日曜日

『小さな博士とかめの窓』  ~第2話~



構造のこと



今回は2階建ての東西に長い建物の1F部分をほぼスケルトン状態にした大規模なリノベーション。


移転や建替えの案もあった中、リノベーションを選ばれたお施主様。見た目だけのリフォームではなく、次世代まで見据えて、丈夫な家と楽しい空間を目指して


家の要の工事内容は…

「構造補強」 「断熱改修」 「老朽した給排水管取り替え」
「設備機器のリフレッシュ」 「2Fトイレ排水音の解消」 「虫退治」
                        
…フルリフォームです。

  








 
木造在来工法の建物です。既存の耐力壁の分かる図面や資料がないので、  構造計算で仮に主要構造部や耐力壁を想定して、解体後のプラン変更も頭におきつつ、対応できるプランを開始。どう考えても妻方向の筋かいを強化した方がいいなー
 さあ、どこまでリノベできるかしら……梁補強を施して抜いた和室の床柱以外、全ての主要構造部はいじらずなので、と思っていたけど案外おもしろいプランができて、お施主様の反応も良好。
2度目のプランで方向性確定。




 
スケルトンにしてからの変更はその時対策をとるとして、パースや模型で具体的に確認しながらいよいよ着工。解体開始。
幸い白蟻もなく床下はきれいでほっ~。床下断熱はやり替えが必要。あらわになった構造は補強しないとだなぁー。
あっ!まさかの、こんなところに筋かいあったのか…いやいや~

お施主様と監督に時間をもらい再度構造計算をしなおし、少し
プラン変更が必要になってきた。
いいプランだったんだけどなぁ。でも、違うプランに出会えるチャンスとプラン少々変更する。
何とか意匠的にもまとまり、お施主様にも了解をいただき構造強化などスタート。

 


 
耐力壁追加、金物補強完了。
間続きの真壁の和室だったので
2Fの荷重を一番背負っている柱はほぞ穴だらけ。おもいっきり家の中心。この細い柱が今まで何とか頑張っていたのです。周りに補強柱で補い、化粧に米松を施しました。この家の本当の意味での力強い大黒柱の誕生です。

床下地材のレベル調整をなど、1ヶ所1ヶ所丁寧な大工工事を施してもらい(以前当社監督がアップしてくれたブログです。)すっかり健康な骨太になりました。時間もかかりました。
根気強くお付合いいただき、工事の皆様、ありがとうございました。


構造補強が完了し、いよいよ断熱ドア・サッシと床・壁の一部天井に断熱、設備給排水管・マスの取替などしっかり改修できました。
2Fのトイレ排水音も工事途中判明し、音ナインで解消できました。

いよいよ、日々の暮らしを育む空間を形に。意匠作りです。

            


                 ~第3話につづく~

                 5/9(土)・10(日)
                  オープンハウス開催











2015年4月25日土曜日

玄関 N邸

お客様の家 シリーズ。
アンティークな雰囲気のあるこちらの玄関はムード満点。
アーチをくぐってのウォークイン・シューズクロークと、
アンティーク家具をうまく使われてました。


2015年4月23日木曜日

『小さな博士とかめの窓』  ~第1話~



窓のこと



築20年の2階建て中古住宅を6年前にご購入。
保育園に通う図鑑と恐竜が大好きな
博士と動物好きなパパとママと弟君
のお家のリノベーションの
完成までのお話です。

ファーストコンタクトのヒアリングで、“この窓小さくしてください。反対側はなくしたいんです。” えっ?なぬなぬ…   普通大きく明るくしたいというご要望はあっても、逆は衝撃的。
 よくよく伺うと、北側の高校のグランドからの砂埃と北風から寒さで雨戸も開けたことがないそうです。
 じゃあー、セオリーとは違った窓考えちゃいますよ!暮らしに合った窓を模索していくと

“ソファーからかめの池が見える”ふむふむ
“窓を開けてカメに餌をあげたい”いいね!




そうこうして、「小さな博士とかめの窓」ができました。
かめの様子が十分見えます。
餌もここからあげられます。
博士の大切な窓ができました。

このまどはどうしてこの高さ?
このまどは何?
と思われるかもしれません。 セオリーから外れた窓はインテリア性をとても意識しました。



今まで窓がなかった西側に換気扇があった位置を活かし、ピクチャーウィンドウを付けました。無くしたいのに付けました。現場からの“夕焼けきれいだよ”の一言で、付けることにしました。そしたら夕焼けや星どころか、お隣のきんかんや梅の高いところ借景、有難うございます。いい感じです。


                    
                  ~第2話につづく~

                  5/9(土)・10(日) 
                  オープンハウス開催
               

2015年4月14日火曜日

プレゼンテーションの道具

本日、コンピューターシステムの営業さんの話を聞きました。
ラフ図があっという間に3Dのマイホームに。
こんなかわいい模型まで作れてしまうそうです。

古材を求めて

常に良い材料をチェックしている毎日ですが、今日渋川市の方に古柱の材料を探しに行ってきました。
古柱や古い梁の良いものが結構ありました。これをどうプランに生かすか考え中です。
また、帰る途中で茅葺の良い感じの建築物があったので思わず車を止めて写真を撮ってきました。


 国指定重要文化財の歌舞伎舞台でした。茅葺の重厚さは見ていてワクワクします。

2015年4月13日月曜日

システムキッチン

12日、日曜日、高崎問屋町にOPENした、”タカラ スタンダード”
のショールーム へ設計の4名で行ってきました。
展示スペースはかなり広いです。
オールホワイトのキッチンが目を引きました。
扉がホーロー製なので質感が良く、汚れてもお手入れが
簡単なのだそう。
使うナベ、小物も白でまとめたいですね。


2015年4月12日日曜日

進んでます

なんだか安定しない天気でせっかくの桜も雨で散ってしまいましたね。まともに見られていないので

残念です。

さて、2月にブログで上棟しましたとお伝えした高崎の現場も着々と進んでいます。






電気配線と吹付断熱完了後です。




こちらも吹付断熱後。石膏ボード貼りの準備万端です。




壁・天井石膏ボード貼られました。













石膏ボードの継ぎ目処理完了です。
次は水性の塗料で塗装します。









壁・天井塗装仕上げ完了後、造作工事スタート。2階の床が貼られました。今回はバーチ材のフローリングです。












1階の床はオーク材のフローリングです。かなりいい雰囲気になります。















外壁も外断熱材と通気胴縁取付完了です。
次はモルタル塗りの下地となるラス網を取付していきます。











こちらのお宅もOPEN HOUSE開催予定です。お楽しみに♪

先週は冬に逆戻りした天気でしたね。雪の中の入学式なんて方もいたのではないでしょうか?

今日みたいに晴れの日はやはり気持ちいいですね。

2015年4月7日火曜日

春のOPEN HOUSE大盛況でした

お天気はあまり良いとは言えない週末でしたが、負けずに春のOPEN HOUSEたくさんのお客様に

お越しいただきました。

先週初めの気温はどこへやらの肌寒い日でしたが、そこはそれで当社の建物の断熱・気密性能も

体感できたのではないでしょうか。

残念ながら来られなかった方の為に特別にOPEN HOUSE中の写真を公開しま~す。







リビングからダイニング・キッチンを眺めて。
アンティークのテーブルが良い感じです。















キッチンも小物で飾り付けると雰囲気が変わります。


















 押入襖のウイリアム・モリスの壁紙がかなり良いです。

















 玄関にフックを付けてお子様の通園カバンも掛けられます。








2階の寝室はウッドブラインドも効いてます。

















子供部屋の床はカーペットタイルにしました。





レンガ積みの外水道とキッチラーの照明で外も可愛くなりました。













如何でしょうか?ちなみに室内の飾りつけ小物やダイニングテーブルはOPEN HOUSE用に会社で

用意しました。

次回はホームページでもお伝えしていますが、大規模リノベーションの見学会です。

新築とはまた違った見学会になりますのですごく楽しみです。

またたくさんのご来場をお待ちしています。

2015年4月4日土曜日

雨の中でも元気に見学会を開催しております。

今週から桜が満開になっている所が多くなってきていて週末は花見を満喫しようとしていたのに雨で台無しになってもったいないですね。 そんな時は車で桜を見つつ、ついでに見学会に参加してみてはいかがでしょうか?


シンプルにまとめられた空間が、日々の生活のヒントになるかもしれません。
 日時: 4月4・5日の10:00~17:00
場所: 高崎市 新町(ハーゲンダッツ群馬工場隣)
連絡:027-386-5241 内線1
当日参加大歓迎です。 

2015年4月3日金曜日

週末4日、5日は 完成見学会

見学会の準備も終盤。只今 前日の撮影中(夜景)。夜はまたいい感じ です。
みなさん、明日より見学会来てください!さくらの花も満開です!

春のOPEN HOUSEに向けて④

初回から前回まで計3回、今週末のOPEN HOUSEのお宅の現場状況をお伝えしてきましたが

今回でいよいよクライマックス。仕上げ工事です。





キッチンの様子です。前回は工事途中でしたが、水栓など器具を取付けし、塗装も完了です。












ダイニングスペース。ブルーの照明器具が
良い感じです。






和室も畳が敷かれました。左の押入襖にはこれから
モリスの壁紙が貼られます。






洗面台もお手入れのしやすい一体型カウンターです。




外部足場のメッシュシートが取れました。
もうちょっとで外観が見られます。













外部足場が全て取れました。
いよいよ全貌が明らかに。


計4回に分けて基礎工事から仕上げまでダイジェストで現場の状況をお伝えしました。

あとはカーテン取付や、最終の仕上げがまだ少し残っていますがここから先は今週末の

OPEN HOUSEでぜひ生でご覧ください。写真では伝えきれない雰囲気、素材感が体感できます。

今週初め時点の予報は雨でしたが、今日時点の予報は雨マークも消えたのでお出かけ日和に

なりそうです。 皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしています。

2015年4月1日水曜日

春のOPEN HOUSEに向けて③

春のOPEN HOUSEまであと少しです。が、週末の天気予報が…。

きっと晴れると信じて。

さて、前回②の続きです。現場は着々と進行していきます。今回は内部のドライウォール工事と

造作工事です。






石膏ボードを割り振って置いていきます。




石膏ボードの継ぎ目をテープなどで埋めていきます。



継ぎ目やビス留めの部分をパテ処理します。
これで塗装前段階は完璧です。






その後吹付塗装します。
体に優しい塗料を使用しています。




こちらは壁が左官仕上げなので造作工事の
後に仕上げます。












床は無垢のオーク材を貼って行きます。



キッチンなどの水回りの床は、お掃除のしやすい
素材です。





トイレの床もキッチンと同じくお掃除をしやすく。




今回は造作キッチンです。天板は人造大理石に
しました。






キッチン背面の家電収納などの棚です。
キッチンキャビネット同様ナラ材を使用しています。











いよいよ仕上がりまであと一息。

次回は、仕上げ工事についてお伝えします。もう少しお付き合いください。