2019年1月11日金曜日

【2x4】 ツーバイフォーをおすすめする理由


当社が採用している木造枠組壁工法(ツーバイフォー)のご説明です。ツーバイフォー住宅は、六面体構造による耐震性、断熱性、気密性などの性能の高さに加え、設計・生産の品質が確保し易く、環境に優しい木の住まいです。





ツーバイフォー住宅の壁や床、屋根は、2×4材や2×10材等の木材を組んで「枠組み」をつく
ります。その枠組みに構造用面材を接合し、剛性の高い版を構成、それらを一体化して頑強な六面体構造を形成します。





この様な六面体構造を構造の基本とするツーバイフォー住宅は、地震の力を1点に集中させ
ず、家全体にバランス良く分散させ、建物の変形や崩壊を防ぎます。この構造が地震に強い
と言われる要因になります。






映像は日本ツーバイフォー建築協会が提供してる

「ツーバイフォーをおすすめする理由」をシェアいたしました。

約12分とちょっと長いですが、なるほどという感じです。