2020年6月18日木曜日


画像は釿(ちょうな)という大工道具です。

リノベーション工事の和室の飾梁で、

ベテラン大工さんに梁を細工してもらいました。



70歳オーバーの親方曰く

俺が小僧の頃に手に入れたやつとの事です。

カッコイイっすね。

柄はエンジュという木を煮込んで曲げるそうです。



本来釿は、丸太から製材する道具で、

この様な使い方はしませんが、

本物で一手間加えると和室の雰囲気がグッと重みが出ます。

細かい部分ですが、こだわりです。